ブラインド・ロールスクリーン等の専門通販ショップ ブラインド屋さん
ブラインドの事なら「ブラインド屋さん」へご相談ください!ブラインド以外にもロールスクリーン等の窓回り製品をメインに取り扱っております。お気軽にお問い合わせ下さい
Calendar Loading

  …休業日(発送はありません)

ホームブラインドの手入れ方法について(特にウッドブラインド)②

ブラインドの手入れ方法について(特にウッドブラインド)②

2014.10.16 担当:マサル

みなさんこんにちは!

ブログすぐに更新すると言っておきながらだいぶ時間がたってしまい
申し訳ありません!

「木製ブラインド、ウッドブラインド激安通販のブラインド屋さん」
スタッフのマサルです!

さて次回に続きまして今回も「ブラインドの手入れ方法」
についてご紹介させていただきます!

前回でも紹介させていただきましたように、、
特に部屋のインテリアの一部として活躍している木製ブラインドの手入れ方法に関しましてはよくお客様よりご相談をいただきます。

よくある問い合わせとしては

「雑巾掛けしていいですか?」

「はたきで手入れしてもなかなか落ちない、、」

とかでしょうか、、

ウッドブラインド スラット

木製ブラインドは文字通り天然木を使用しているため、一般的にどこの販売店でも

水拭きは避けたほうがいいです、、」

といわれがちですね、、確かにそうです。
びしょびしょの雑巾で頻繁にふいていればスラット(羽)にも水分を帯びてしまいそれが乾燥する時にスラットが膨張したり、、変形したりする可能性がでてきます。

では乾拭きで汚れが落ちるかといえば、、そうでもないのです、、

基本的にブラインドの手入れは羽1枚1枚を掃除するので、大変です。
一生懸命掃除して、それでもホコリ等があまり落ちないのであれば
やった甲斐がないですよね、、

ですので、もちろん多少の変形の恐れはあるのですが、

雑巾を使うのであれば、固めに絞ってさーっと通すようにふいてもらうように、、
お客様にはお伝えしております。

スラットのカラーにもよりますが、
特に太陽の光を受けた時など、スラットの上にたまったほこりは
目立ちますからね、、

アルミブラインド 木目スラット

あとはウェットティッシュとか、紙おしぼりとか、、
そんなのでもいいと思います。試してみてください!

ちなみに、ブラインドを選ぶときの基準というのはいろいろありますが、、

掃除が好きな方には、、手入れしやすいかどうか?

ということを選択基準で大事にされるのであれば、、

ずばり、ラダーテープなし!

つまりラダーコードタイプをお勧めいたします。

ウッドブラインド ラダーコードタイプ

ラダーテープはオシャレなアクセントにもなり、
スラットの穴から漏れる光を防いでくれるので、人気がありますが、、

ラダーテープの裏側にたまったホコリは掃除がしづらいです!

ラダーコードタイプのほうがかなり掃除がしやすいです、、
なので、、ラダーテープ有、なし、あまりこだわらない人は、

手入れのしやすさをとって、ラダーテープなし、ラダーコードタイプを
選択されてもいいかもしれません。

次回はブラインドの手入れ用の道具を紹介したいと思います!

ブログ記事一覧へ戻る

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス